メディケア Q&A 『この時期のメディケアセミナー、参加するべき?』

今年は、全く記事を書かずに、ついにもうオープンエンロールメントを迎える時期まで来てしまいました。お伝えすべき情報は五万とあるのですが、どうも手が回らず・・(-_-;) 本当にごめんなさい!

この時期、様々なところでメディケア・セミナーが開催されるのが目につく方も多いと思います。そこで今日は『この時期のメディケアセミナー、参加するべきでしょうか?』というこの時期ならではのご質問について、個人的な意見をお話しさせていただきます。

  1. この時期のメディケア・セミナー参加するべき?
  2. 参加するべきな理由① – 情報
  3. 参加するべきな理由② – シニア保護
  4. メディケア・セミナーの種類
  5. 参加の前に..

1

この時期のメディケア・セミナー参加するべき?

この時期、あちこちで開催されるメディケア・セミナー、、ちょっと興味はあるけど、でもね~突然知らないところのセミナーにいくのもちょっと・・と躊躇される方もいらっしゃるかもしれません。

私の意見としては、もちろんYESですね。是非、参加してみてください。可能であるならば、1つだけでなく、複数のセミナーに参加して、比べられるのが良いと思います。

実は私も、そのセミナーを開催する立場の人間です。なので、「お前が参加しろ!と言うのは当然だ!」と思われるかもしれませんが、こちら側の理由ではなくて、参加者の方にとって参加するべき!と言えるメリットがあります。そのメリットと、参加するに当たって知っておくべき事などをこれからお伝えしていきますね。

2

参加するべき理由 – ①セミナーで得られる情報

メディケア・セミナーに参加する必要はない。と思っていらっしゃる方の理由として考えられるのは、

①既にメディケアも持ってるし、プランにも加入しているから、今更セミナーに参加する必要はない。

②自分で勉強して知ってるし、手続きなど何でも自分でできるから、参加する必要ない。

③ 参加したら、何か買わなければいけない/申込をしなければならない状況になるのが嫌なので行かない。

④参加後に、セールスの電話がガンガン掛かってきたり、訪問されても困るので、行かない。

と言ったところでしょうか。あとは、面倒くさいとか、人が集まるところがニガテ。とかですかね。

まず、①と②に対する私の反対意見ですが、この時期に開催されるセミナーは、毎年10/15から12/7までのメディケア・アニュアル・エレクション・ピリオド(AEP/Annual Election Period または、オープン・エンロールメント)を意識したものがほとんどで、このオープン・エンロールメントで手続きができるのは、メディケア・アドバンテージ・プランプリスクリプション・ドラッグ・プランです。

実は、この2種類のプランは、どちらも1年ごとのプランで、保険会社は毎年プランに変更を加えることができます。例えば、どんな変更があるかと言うと、プランがその年いっぱいで打ち切りになり、別のプランに改めて申し込みが必要になるという場合もあります。また、保険料が上がります、とか、この薬は来年からはなくなります・・と言った皆さんの医療や家計にかかわる変更事項があるかもしれません。また、もっと大きく、法律がかわる事もあります。実は、今年から来年にかけてがそうですね。(関連記事:メディケア Q&A 『サプリメント・プランFが無くなるって聞いたんですけど、本当ですか?』

ですので、この2つのプランのメンバーの方は、9月10月に郵送で届く自分のプランの変更を踏まえてセミナーに参加すると、非常に有益な情報が得られる可能性があります。メディケア業界にはいろいろと変化が起こっていますので、何年も前に加入したきりのプランでは、経済的に損をするかもしれません。

セミナーを開催する私のようなエージェントや医療やメディケアに詳しい専門家は、皆さんが独自に得られる情報以外の情報を持っています。私はその情報をシェアすることで、皆さんがうまく医療費を節約したり、スムーズに医療を受けることに貢献することができると考えています。

それに加えて、これは私がセミナーが好きな最大の理由ですが、セミナーに参加すると他の方から学ぶことができる。と言う点があります。セミナーの参加者は多くの方が同じ立場、つまり『メディケア受給者』の方たちですが、それぞれが加入されているプランや、医療やメディケアに関する経験は異なります。そういった様々な状況の方が「私はこうでした」とか、「こんな状況ですが、どうしたら良いでしょうか?」と、ご質問や経験をセミナー内でシェアしていただくと、そこから、他の参加者の方は「なるほど、そんな事もあるのか!」と、同じ立場だけに腑に落ち、良く学ぶ事ができるんですね。そういう私も、自分のセミナーにご参加者いただいた方の発言から、たくさんの事を学ばせてもらいましたね。

セミナーで得られる情報の量や質は、ご自分一人で得られるものと、比べらようのないものです。それがセミナーに参加するべき理由の一つですね。

3

参加するべき理由 – ②シニア保護

次に、情報は欲しいので参加したい気持ちはありますが・・・

③ 参加したら、何か買わなければいけない/申込をしなければならない状況になるのが嫌なので行かない。

④参加後に、セールスの電話とかがガンガン掛かってくるようになるのが嫌なので、行かない。

と言う方も、いらっしゃると思います。もったいないですね。実は、メディケア受給者の方々は、法律で守られていて、この③や④の様な状況になる事はないんですね。

メディケアのセミナーには、開催者側がマーケティングやセールスをする事ができないセミナーがあります。そういったセミナーの事を インフォ―メーショナル・セミナー/Informational Seminar または、エデュケーショナル・セミナー/Educational Seminar と言います。

この種のセミナーでは、特定の保険会社について語ったり、特定のプランのベネフィットをご案内したりする事が禁止されています。資料を展示する事も、「プランの情報提供しますよ」と話かける事も禁止されています。つまり、参加者にとっては、買わされる、もしくは、申込を迫られる商品が存在しないのです。

更に、この種のセミナーでは、開催側は、参加者にお名前や連絡先などを聞いてはいけない事になってますし、私たちエージェントや保険会社は、メディケア・アドバンテージ・プランとプリスクリプション・ドラッグ・プランに関して、電話セールスや突然ご自宅に訪問してセールスをしてはいけない事になっているんですね。ですので、④の心配はまず必要がありません。

この種のセミナーでは、必ず『インフォ―メーショナル・セミナー/Informational Seminarや、エデュケーショナル・セミナー/Educational Seminar』また、NO Obligationと言うサインが表示されているはずです。当日の会場だけではなく、宣伝にもそう表示が必要です。ですので、この種のセミナーに参加をすれば、③や④の心配はする必要がないんですね。こうやって皆さんは法律の下で守られています。

当然、こういった決まりを厳密に守っていないセミナーもあります。もしもセミナーに参加して、プレッシャーセールスがあったり、その他、何か不快な思いをする事があった場合には、是非、保険会社やCMS(Center for Medicare and Medicaid Services)または、SHIP(State Health Insurance Assistance Program)といった機関にリポートをしてください。

4

メディケア・セミナーの種類

インフォ―メーショナル・セミナーまたは、エデュケーショナル・セミナーなら安心して参加できますよ!という話をしましたが、実は、メディケアのイベントには、いくつか種類があり、エデュケーショナルの逆に、皆さんがちょっと気を付けた方が良いかもしれないのが、マーケティング・セミナー/Marketing Seminar です。

  • Informational/Educational Event
  • Marketing Event
  • Formal / Informal Event

皆さんが、セールスを受けたりする可能性があるとしたら、このマーケティング・セミナーで、ここでは開催側は、特定のプランのベネフィットについて話をすることが許可されていて、更に申込書を準備しておくこともできます。

ただし、マーケティング・セミナーの宣伝には、「申込書を備えたエージェントがいます」というような表示をする必要があります。ですので、心配な方は、こういう表示があるセミナーやイベントは避けてしまえば良いのですね。

5

メディケアのイベントに参加する前に・・

最後に、この時期、メディケアのセミナーやイベントに参加する前にしておく事、もしくは知っておくと安心!という点を簡単にご案内しますので、参考になさってください。

  • イベントの開催者/スピーカーが誰かを確認しておく。
  • エデュケーショナルなイベントか、それとも、マーケティング目的のイベントかを確認しておく。
  • 自分が連絡をしてほしい場合以外には、どのようなイベントにおいても、個人情報を渡す必要はない事を覚えておく。
  • 開催側はメディケア以外の商品の話はしてはいけない事を覚えておく。(他の金融商品の話になったら速やかに退場する)

だいぶ長くなってしまいましたね。すみません。ここまで、読んでいただきましてありがとうございました。何かご質問などがありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。また、私もセミナーを開催しますので、ご興味のある方は、こちらのイベントのページをご覧ください。よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
adsense1
adsense1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
adsense1

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください